「分かる」から始める

「分かる」から始める

一人ひとりの「分かる」
を追求する

  1. 1

    学び直しから発展へ―
    「総合基礎A」

    生きた学びは、分かるところから始めて、自分のペースで学習が組み立てられるところにあります。かぎこう独自の科目「総合基礎A」は、各自の「ここから学びたい」(スタート地点)に合わせた個別プログラムで「やりなおし学習」ができ、基礎学力の定着とやる気を養います。

    自分で学習計画を立てて実行する「総合基礎A」の学習モデルは、従来の教科・科目の枠や点数評価にとらわれない「まったく新しい学びのスタイル」です。

    総合基礎A
    プレートメントテスト
    学習カルテをもとに先生と学習計画を立てます
    学習カルテをもとに
    先生と学習計画を立てます
    学習カルテ

    ※画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。

  2. 2

    一人ひとりに応じた学習クラスで「できる」を実感!

    かぎこうは「分かる授業」を実践し、一人ひとりの「分かると楽しい」を引き出します。「分かる」の大前提は、学習内容が自分に身近で「これならできそう」と思えるところからスタートすること。そして結びは、「やったらできた」を実感できること。

    そのために、かぎこうでは一人ひとりにカスタマイズされた学習プログラムと教材を導入しています。

    選べる学習クラス

    1 年生の数学と英語では、到達目標ごとの学習クラス別授業を実施しています。生徒は、担任の先生と相談し、ベーシック、スタンダード、チャレンジの3つの学習クラスの中から希望する学習クラスを選んで学習します。自分でクラスを選ぶことで、自ら目標を定め、やる気を高めて学習することが出来ます。各クラスは少人数で、「学習目標」を明確にしたきめ細かな指導を行い、「やったらできた」の達成感を通して確実な力をつけます。

    3種類から選べる学習クラス
    生活クラス
    • 1組
    • 2組
    学習クラス
    • Bクラス
      B(ベーシック)クラスは、基礎的な事柄からやりなおし学習に取り組み、苦手意識を克服するクラスです。
    • Sクラス
      S(スタンダード)クラスは、基礎学力を定着させ、より積極的に学習に取り組むことをねらったクラスです。
    • Cクラス
      C(チャレンジ)クラスは、基礎的な学習の上に、より豊富な内容、より横断的な学習にチャレンジするクラスです。

    学習プログラムも
    自分でカスタマイズ

    1 年生では必修科目を中心に、基礎学力の定着と学習意欲の向上を主眼に置いた授業を行っています。各教科ではタブレット用補助教材(K デジタルテキスト)を用意しています。

    K デジタルテキストは、やさしい基礎の基礎から応用まで、細かくユニットに分かれていて、生徒は自分が学習したいユニット教材を選んで学習をします。

    「自分にできそうだな」と思えるユニットから学習をスタートするので、「やったらできた!」を実感し、自信を持って学習に取り組めます。

    Kデジタルテキスト
    Kデジタルテキスト