かぎこうの学び

総合クラス案内

安心して学べ 確実に実力がつき夢が広がる

かぎこうの「総合クラス」の学び

面倒見の良さと安心感

かぎこうの一番の評価は「面倒見の良さ」。私たちかぎこうの教員は、生徒一人ひとりの声に耳を傾け、ともに泣きともに喜び、「分かるまで」「出来るまで」そして「解決するまで」親身になってサポートすることをモットーにしています。

教員の目が行き届いているので、落ち着いた環境で安心して学べます。

やりがいのある「生きた学び」

「野球が上手くなりたくて日暮れまで練習した。初めて自転車に乗れたとき気持ちよかった…」。本来の学習とは、このように喜びと一体のもの。自分が「これを学びたい」と思い、自ら進んで取り組む…そして「できた喜びや学んだ成果」を実感できて前向きになれる。これが「生きた学び」です。

「かぎこう」が大切にしているのは、生徒一人ひとりの「生きた学び」、そして学びを通した生徒一人ひとりの成長です。学びの主人公はあくまで一人ひとりの生徒です。

「学習ホーム(学習の場)」と「オプション・プログラム(選択制プログラム)」との組み合わせで、自分にぴったりの高校生活を作り上げることが出来ます。

高校生活を作りあげるのは、まさにあなた自身です。

それぞれの「学習フロンティア」からはじめて 確実に力をつける

「学習フロンティア」は、「分かる」と「分からない」の境界―すなわち「分かるの最前線」のことで、生徒一人ひとりとって、「学習フロンティア」の場所や形は違います。

かぎこうは、生徒一人ひとりの「学習フロンティア」から一緒に学びをスタートして、個別の学習教材とカリキュラムを通して確実に実力をつけます。