3年間の学習の流れ

3年間の学習の流れ

  1. 1st Stage 1年次 進路目標の確立

    主体的な学習態度と学習習慣を確立させ、徹底して基礎固めを行います。

    • 生活クラスは、一般の生徒と一緒のクラス編成。
    • 理数科目は「選抜学習クラス」で、より高度な内容を学習します。
    • すべての授業でICT機器(電子黒板・タブレット等)を活用。
      1人1台のタブレット授業で、知的好奇心とコミュニケーション力を高めます。
  2. 2st Stage 2年次 進路の決定

    英語・数学・理科を中心とした教科・科目を多く設定し、2年次の後半には高校3年生レベルの学習を先取りして応用力を養成します。特に理数系の授業が週の半分を占めます。

    • 10~15名程度の選抜クラス「理数クラス」を編成。
    • 定期的に「サイエンス講座」「サイエンス見学会」を実施します。
    • 週に1日、終日英語による授業「イングリッシュデー」を実施します。
    • 理数の一部の科目にて「集中講義形式の授業」を実施します。
  3. 3st Stage 3年次  受験態勢の確立

    「選択演習」の講座を数多く設け、センター試験・一般入試に万全の態勢で臨みます。志望校を想定した学習指導を徹底します

    • 受験科目を中心の時間割を編成。
    • 演習では受験に向けた実践的な学習をします。
    • 理数の一部の科目にて「集中講義形式の授業」を実施します。

    3年間を通して、放課後講習、サテライト講座、夏期・冬期・春期講習など、実践的な学習を行い、希望の進路実現をサポートします。